AGA(Androgenetic Alopecia)について

 読み方、発音が果たして合っているのかどうかわかりませんが、略してエージーエー、アンドロジネティック アロピーシャに関して情報を収集掲載しています。

正直、薄毛・抜け毛に気づき、不安を覚え、そして悩み始めた方(自分も含む)にとって、読み方なんかどうでもいいことで、大事なのは毛髪の命なわけです。それらに特化して少しでもお役に立てればと思っています。

AGA(エージーエー)は、つまりAndrogenetic Alopeciaの略で、字義通りに訳せば「男性ホルモン型脱毛症」ということですが、日本では一般的に「男性型脱毛症」という専門用語を使用しているようです。
いわゆる成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の毛髪が、どちらか一方からか、または双方から薄くなっていくことを言います。
色々と関連情報を拾い集め整理してみますと、一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられているようですが、抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになるという、実に何とも表現しがたい用語であることに違いありません。

ちなみに女性の場合にも、このうす毛について、「女性男性型脱毛症」(Female AGA, FAGA)という用語もあります。

AGAに思うこと

→ 知人友人などに知られないか心配。
→ 費用がどれくらいかかるのか知りたい、不安。
→ 診察時間、治療に掛かる時間や日数期間などを知りたい。
→ 忙しくても治療を続けられるか不安で心配。
→ どんな治療になるのか、実際の治療の内容を知りたい。

などなど、多くの方が気にされていることに関して情報を提供していきたいと思っています。

AGAについてのより詳細な情報が分かれば、頭皮、髪で悩まれている方の不安を少しでも取り除くことができるかもしれない…。
そんなモチベーションで更新しています。

もしかして自分はAGAかも?と感じたら、まずは早期手当が重要ととらえて対応しませんか。
そして健康保険などの適用がほぼできないため、自由診療(保険適用外診療)となりますから決して安価ではないこと、 また、どこのクリニック・病院でも良いわけではなく、認定を受けた医療機関でしか受診できないということ、 それらの認定医療機関で相談・カウンセリングを試してみた上で、それから本格的に治療にあたるかどうかの判断をするのが懸命な流れかと思います。

以上を踏まえて、自分に最適な、地域の医療機関や専門医にアプローチしてみるのがいいのではないでしょうか?

チャンスの神は前髪しかないといいますけど、自分の髪は全部整っていたほうがいいに決まってます。みなさんに幸あれ!

増毛ネット